離婚に伴う任意売却 > 運営者情報

運営者情報


運営者 元大手任意売却会社の営業部長
お問い合せ 本サイトに関するお電話でのお問合せ受付は行っておりません。
各種お問い合わせの際は、以下からお願い致します。
【お問合せはこちら】
免責事項 ※本サイトはインターネットを利用した任意売却会社のランキングの情報を掲載しています。
※本サイトで閲覧できる情報は、細心の注意を払い、掲載時に提供可能なものを公開しておりますが、これらの情報に関し、その完全性・正確性・有用性などについていかなる保証もいたしません。
ご利用者の自己責任の元、本サイトの情報をご利用ください。
※本サイトの情報のご利用により生じた直接損害・間接損害・偶発損害・派生損害、システム障害・ソフトウェアもしくはハードウェアの故障・誤作動または通信回線の障害等の事由に起因して生じた結果などに対し、本サイトは一切の責任を負いません。
また、第三者による一切のトラブルについても、本サイトは一切責任を負わないものとします。
※本サイトは予告無しに、情報の変更や掲載の中断・終了、サービスの提供を停止・終了する場合があります。
これにより生じた損害に対して、本サイトは一切責任を負わないものとします。

ページトップへ

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 競売よりもメリットが多い一括査定サイトを利用して任意売却した方が良い理由

住宅ローンは支払いが滞ると支払うために不動産を競売しなくてはいけなくなります。
そうなった時に、そのまま競売に出すと損をしてしまう場合があるので、任意売却を考えてみませんか。

競売は自分で調べたり手続きをする必要がないのでスムーズに処理されますが、裁判所が介入するため引っ越し時期や明渡しなどの融通が利かず、任意売却に勝るメリットはありません。 任意売却は、不動産コンサルタントが仲介をしてくれることで、競売に比べて市場価格に近い高額売却が期待できます。

それ以外にも、債権者(金融機関)と任意売却業者との交渉次第では、引っ越し代がもらえることもあります。

以上の理由から任意売却するために不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って信頼できる会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

任意売却の手段

口コミ・評判

運営者情報