グランソレイユ


グランソレイユでは任意売却における相談、交渉においてなにか費用が発生するようなことはまずありません。
グランソレイユにおいては任意売却成立時の仲介手数料だけです。
依頼者の利益を何よりも優先して、秘密厳守で対応することになります。

また、不必要な任意売却を進めるようなこともありません。
相談を頂いてから勧誘営業等も行われません。

相談の内容によっては弁護士や司法書士、さらには税理士の対応が必要なこともあります。
グランソレイユが提携している専門家に紹介をしてもらうことができます。
グランソレイユと提携している信頼できる専門家ですし、グランソレイユからもしっかりとバックアップしてもらうことができるので安心してください。

任意売却というのは時間との勝負になります。
そのため早い段階で相談することで、その分だけ選択肢も広がっていきます。

任意売却で得られること

任意売却を行うことで、様々な費用が不要になります。
本来支払うべき費用が債権者から支払われることになるので、経済的な負担を軽減できるのです。
抵当権抹消費用や、滞納している管理費、固定資産税といったものの支払い義務がなくなりますので、経済的にかなり楽になります。

市場価格に近い値段で売却できる

物件所有者や担保権者で話し合いを行い価格が決められます。
市場価格に近い値段で売却することができるようになります。

しかし、競売の場合にはほぼ間違いなく、相場よりも安く買い叩かれてしまいます。

さらに引越し費用に生活費といったものも捻出することができます。
競売の場合には手元に資金を残すことはできません。
しかし、任意売却であれば債権者と交渉をして引越し費用、生活費といったものを捻出することも十分に可能なのです。

さらに、競売となると裁判所のホームページなどに情報が掲載されてしまいます。
しかし、任意売却であれば物件の所有者と合意のうえで売却することができるので、情報が漏れてしまうことを防ぐことが可能なのです。


ページトップへ

離婚に伴う不動産売却ってどうするの?

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2メールで届いた結果をもとに、話を聞きたければ直接話を聞く
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できれば売却依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 査定サイトを利用して任意売却した方が良い理由

住宅ローンは支払いが滞ると支払うために不動産を競売しなくてはいけなくなります。
そうなった時に、そのまま競売に出すと損をしてしまう場合があるので、任意売却を考えてみませんか。

競売は自分で調べたり手続きをする必要がないのでスムーズに処理されますが、裁判所が介入するため引っ越し時期や明渡しなどの融通が利かず、任意売却に勝るメリットはありません。 任意売却は、不動産コンサルタントが仲介をしてくれることで、競売に比べて市場価格に近い高額売却が期待できます。

それ以外にも、債権者(金融機関)と任意売却業者との交渉次第では、引っ越し代がもらえることもあります。

以上の理由から任意売却するために不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って信頼できる会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

任意売却の手段

口コミ・評判

運営者情報