離婚に伴う任意売却 > 口コミ・評判 > ハウスコンサルタント

ハウスコンサルタント


ハウスコンサルタントは任意売却において非常に強いサポーターになってくれる存在です。
では、そもそも任意売却について考えてみましょう。

任意売却業務について

住宅ローンの支払いが困難になってしまった場合や、競売開始が決まっていても開札期日前日まで競売よりも有利な条件において売却する、ということです。

任意売却のメリットは売却価格が市場価格の大体70%から80%だということです。
競売の場合には60%から70%くらいですので、競売よりも任意売却の方が債務を多く返済することができるのです。

また、引越し代金などを捻出できる可能性が高くなります。

差押えから競売入札期間までをなにもせずにいると、競売となってしまい、強制的に不動産を手放さなければならなくなります。
さらに引越し費用に関しても、手元には何も残らなくなります。
そのため、ハウスコンサルタントでは、差し押さえと取り下げたり、そのまま所有したり任意売却をして少しでも多くの資金を残せるように提案してくれるのです。

任意売却や競売になると、信用情報機関のブラックリストに登録されてしまうというのはよく知られています。
ブラックリストに登録されてしまうと、マイホームを売却した後になって賃貸物件を借りることができないのではないかと不安に思われる方も多いでしょう。

ブラックリストにのると賃貸物件が借りられない?

信用情報機関のブラックリストに登録されたとしても、賃貸物件を一切借りられなくなるということはありえません。

しかし、条件が付帯している賃貸物件においては借りられないこともありますので注意してください。
保証会社をつけなければ借りられないとなっている物件のことです。

家賃の未払いの問題が増えてるので、家賃保証会社の保障を受けなければ賃貸契約の条件となっている物件が増えているわけです。
ブラックリストに登録されるなどの不安を感じて、任意売却を行わない方も多いようですが、そのような心配はありませんので任意売却で早く売却してしまうようにしましょう。


ページトップへ

離婚での不動産売却に強い任意売却会社ランキング

1LUARCH (ルアーチ)

おすすめの理由
  • 任意売却の経験豊富な専門スタッフ
  • 安心のアフターフォロー
  • 24時間365日ご相談無料

利用者の声
         
48歳 (男性)「ローンを残さずに自宅を売却」
         
無料相談のおかげで一歩踏み出せました。なんとかローンを残すことなく任意売却できたのでほっとしています。

公式サイトはこちら

2すみれ不動産販売

おすすめの理由
  • 任意売却の経験豊富な専門スタッフ
  • 安心のアフターフォロー
  • 24時間365日ご相談無料

3グランソレイユ

おすすめの理由
  • 費用は任意売却が成立した時の仲介手数料のみ
  • 勧誘営業一切なし
  • 実績豊富

ページトップへ
TOPページへ

基礎知識

任意売却の手段

口コミ・評判

運営者情報