離婚に伴う任意売却 > 口コミ・評判 > 友進ライフパートナー

友進ライフパートナー


友進ライフパートナーでは任意売却のサポートを行ってくれる業者になります。
住宅ローン破綻による競売前に解決する方法というのが任意売却になります。

住宅ローンの支払いができなくなった場合には、競売による入札が開始される前に、債権者と話し合いをして所有者自身の意思によって売却をする方法になります。
任意売却においては市場価格で売却できますので、競売よりもメリットが大きく、生活を債権するために選択をされる方が多いのです。

ただし、通常の売買と大きな違いがあります。
それは、債権者に許可を得なければなりません。
そのため、友進ライフパートナーなどの専門家に相談をするべきなのです。

相談から任意売却完了まで

相談から任意売却完了までの流れというのはどのようになっているのでしょうか。
そもそも住宅ローンを組むというのは人生で何度もあるものではありません。
さらに滞納して任意売却を考えなければならない事態というのはそうあるものではありません。

そのため、これから任意売却を専門業者に相談しようと思っているのであれば次のような流れを覚えておきましょう。

まずは任意売却専門業者への相談をしてください。
ウェブサイトで検索をすると、任意売却業者というのは複数見つかります。
友進ライフパートナーもその1つです。

業者によっては対応エリアなどがありますので、自分の物件がどの程度該当するのかをチェックしてから問い合わせをしてみてください。
電話相談もできますし、問い合わせフォーム、メールといったものを利用するのもおすすめです。

業者との面談

先方の事務所に足を運ぶ、もしくは訪問面談をしてくれる業者もあります。
相談者の大半はローンの催告書、競売開始決定通知といったものを受け取っている段階ですので、専門家にアドバイスを受けることによって、心理的ストレスはかなり軽減されるはずです。

任意売却というのは素人ではなかなか難しい問題ですので、思い切って専門業者に依頼するというのがおすすめです。


ページトップへ

離婚での不動産売却に強い任意売却会社ランキング

1LUARCH (ルアーチ)

おすすめの理由
  • 任意売却の経験豊富な専門スタッフ
  • 安心のアフターフォロー
  • 24時間365日ご相談無料

利用者の声
         
48歳 (男性)「ローンを残さずに自宅を売却」
         
無料相談のおかげで一歩踏み出せました。なんとかローンを残すことなく任意売却できたのでほっとしています。

公式サイトはこちら

2すみれ不動産販売

おすすめの理由
  • 任意売却の経験豊富な専門スタッフ
  • 安心のアフターフォロー
  • 24時間365日ご相談無料

3グランソレイユ

おすすめの理由
  • 費用は任意売却が成立した時の仲介手数料のみ
  • 勧誘営業一切なし
  • 実績豊富

ページトップへ
TOPページへ

基礎知識

任意売却の手段

口コミ・評判

運営者情報