離婚に伴う任意売却 > 口コミ・評判 > NPO法人消費者サポートセンター

NPO法人消費者サポートセンター


nposhohisha

NPO消費者サポートセンターとはどのような業者なのでしょうか。

NPO消費者サポートセンターって?

NPO法人消費者サポートセンターというのは、借金相談において大阪府認証特定非営利活動法人とされています。
多重債務であったり、借金からの脱出など様々な借金における問題を根本的に解決するということをモットーにしています。

NPO消費者サポートセンターにおいては、相談自体は無料で行うことができて、その内容次第では司法、行政、法律といった様々なネットワークを活用して、様々な角度から解決をするためのアプローチをしてくれます。

何とかして自分が抱えている金銭的な問題を法的手続きによって解決をしたいと思っている方や、専門家に相談できない方にはNPO法人消費者サポートセンターはピッタリです。
お金に絡むトラブルを数多く取り扱ってきたという経緯がありますので、消費者や相談者の生活を立て直すうえでも尽力してくれているのがこのNPO消費者サポートセンターです。

一人ひとり異なる問題に対して、的確にアドバイスをしてもらうことができます。
その結果、より効率よくお金に関する悩み、トラブルを解決してくれますので、まずは無料で相談をしてみてはどうでしょうか。

NPO法人消費者サポートセンターなら無料で電話相談をすることができますので、困ったらすぐに相談しましょう。
競売を免れない状態でも、なんとか任意売却をしたい!
そう思うのであれば、少しでも早く相談をしなければなりません。

競売というのはなかなか避けることができないことではありますが、専門的な知識、そして早期の対応によっては任意売却に間に合うかもしれません。
しかし、一人で全てを抱え込み、ただただ任意売却を待つというのは良くありません。
遅すぎる、ということにならないように、思い立ったタイミングで少しでも早く専門家に任意売却のサポートをしてもらうようにしましょう。
NPO法人消費者サポートセンターなら親身になって相談に乗ってもらえるはずです。


ページトップへ

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 【結論】競売よりも一括査定サイトを利用して任意売却しましょう!

任意売却と競売を比較した場合、競売には手続きする必要がない程度のメリットしかありません。 任意売却を選べば、競売より高く売れるので売却後の残債額は減り、支払いも生活していける範囲で分割払いの対応が可能です。 また、引っ越し代も出るので任意売却は最も再スタートが切りやすい選択肢です。

自己破産を選ぶ場合も、まず先に不動産を売却することで自己破産の費用をかなり抑えることができます。

不動産の任意売却は特別な手続きが必要なので、専門的に任意売却を取り扱っている仲介会社でないと難しいケースがあります。

一括査定を利用して、自分の不動産のエリアに対応した任意売却に強い不動産会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

任意売却の手段

口コミ・評判

運営者情報