サードアイ


thirdeye

任意売却というのは、その人の人生を大きく左右するものです。
競売に出さなければならないのか、それとも任意売却できるのかによって、得られる金額も違えば、人生の再スタートをどのように切れるのかも異なります。

そのため、サードアイのような専門業者に依頼して任意売却を行う必要があるのです。
では、そんな任意売却メリットについてご紹介します。

任意売却の最大のメリット

任意売却というのは競売と比べるとたくさんのメリットがあります。
売り主の利益をなによりも最重要視する、という場合には任意売却のメリットについてチェックしてみましょう。

まず、競売よりも高い価格で売却することができます。
任意売却においては、不動産会社を介することで第三者に売却します。

そのため、競売よりも市場相場に近い価格での売却が可能なのです。
また、プライバシーを守ることもできます。

競売の場合には、物件の情報がすぐに周囲にバレてしまいます。
物件の情報を集めるために様々な人が家を訪れますし、なによりインターネット上で住宅の情報が公開されてしまいます。
しかし、任意売却の場合であれば、売り主が宣伝の方法を選択することができますので、プライバシーを配慮することができるのです。

そして任意売却であれば自宅に住み続けることも可能なのです。
様々な条件をクリアしなければなりませんが、売却後であっても自宅に住み続けることができるので、引越しの手間を省くこともできます。

引越しのスケジュールについて買主と相談できるというのも魅力の1つです。
買主側の事情によって立ち退きをすぐに求められるのが競売ですが、引越し時期を相談できるというのは任意売却においてはかなり大きなメリットなのではないでしょうか。

そしてなにより、引越し代を捻出できる可能性があるのです。
競売の場合であれば立ち退き料などを受け取ることはできません。
しかし、任意売却においては交渉によっては引越し代を捻出できる可能性がありますので、新生活をより前向きに再スタートさせることができるのです。

ただし、任意売却は素人では非常に難しい問題ですので、サードアイのような専門家に相談をするのがおすすめです。


ページトップへ

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 競売よりもメリットが多い一括査定サイトを利用して任意売却した方が良い理由

住宅ローンは支払いが滞ると支払うために不動産を競売しなくてはいけなくなります。
そうなった時に、そのまま競売に出すと損をしてしまう場合があるので、任意売却を考えてみませんか。

競売は自分で調べたり手続きをする必要がないのでスムーズに処理されますが、裁判所が介入するため引っ越し時期や明渡しなどの融通が利かず、任意売却に勝るメリットはありません。 任意売却は、不動産コンサルタントが仲介をしてくれることで、競売に比べて市場価格に近い高額売却が期待できます。

それ以外にも、債権者(金融機関)と任意売却業者との交渉次第では、引っ越し代がもらえることもあります。

以上の理由から任意売却するために不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って信頼できる会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

任意売却の手段

口コミ・評判

運営者情報