ソティル


sotir

ソティルはどのような任意売却業者なのでしょうか。
ソティルについてご紹介します。

ソティルのサポート内容

ソティルでは買戻しサポートを行っています。
条件を満たしている方だけが買い戻しすることができます。

数年後に買い戻す事を条件として、知り合いや兄弟、親戚へ売却をしてそのまま住み続けられるという方法です。

また、新生活サポートもあります。
任意売却を行って全てのローンを完済できる方というのは多くありません。
任意売却後に残ってしまうクレッジトローンであったり、消費者金融の支払いなどを弁護士に相談したい方、ある程度の資金が必要な方をサポートしてもらえます。

もちろん引越しサポートも受けることができます。
債権者から引越代を受け取れるのは、任意売却の全てが完了した時点です。
つまり、実際に引越しをするときにはまだ引越し代金は支払われていないのです。
そのため、引越しに必要な資金をソティルが立て変えておいてくれます。

売却サポートは、売却後の残債務の支払いについて交渉をして返済負担額の見直しについて提案をしてくれるのです。
売却後の新生活においては非常に大きなことですので、所有者に納得してもらえるように交渉してもらいましょう。

事業継続サポートは、会社経営、個人事業を行っている方で、そのまま事業を継続したままで、事業が軌道に乗り次第不動産の買い戻しを行うというものです。

任意売却相談のタイミング

ソティルに任意売却を相談するタイミングですが、任意売却について相談をするタイミングというのはできるだけ早いのが理想です。
早く準備を開始すれば、それだけ準備期間に余裕が生まれますし、債務者の希望を出来る限り近く、条件を有利に運んで任意売却を行うことができるのです。

現在、住宅ローンの支払いに限界を感じているのであれば、できるだけ早く相談をしてください。
問題の解決を先延ばしにしていても、なにも良いことはありません。

プロに相談をすれば、より的確に、より良い方向へと住宅ローンの問題を解決してもらえるはずです。


ページトップへ

離婚に伴う不動産売却ってどうするの?

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2メールで届いた結果をもとに、話を聞きたければ直接話を聞く
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できれば売却依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 査定サイトを利用して任意売却した方が良い理由

住宅ローンは支払いが滞ると支払うために不動産を競売しなくてはいけなくなります。
そうなった時に、そのまま競売に出すと損をしてしまう場合があるので、任意売却を考えてみませんか。

競売は自分で調べたり手続きをする必要がないのでスムーズに処理されますが、裁判所が介入するため引っ越し時期や明渡しなどの融通が利かず、任意売却に勝るメリットはありません。 任意売却は、不動産コンサルタントが仲介をしてくれることで、競売に比べて市場価格に近い高額売却が期待できます。

それ以外にも、債権者(金融機関)と任意売却業者との交渉次第では、引っ越し代がもらえることもあります。

以上の理由から任意売却するために不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って信頼できる会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

任意売却の手段

口コミ・評判

運営者情報