離婚に伴う任意売却 > 口コミ・評判 > プラスサポート株式会社

プラスサポート株式会社


plussupport

任意売却の場合には、転居にともなっての資金を確保し、近所に内情を知られることなく普通に売却することができます。
滞納の管理費なども精算することができますし、資金を得ることができます。
手数料なども必要ありませんので、安心してください。

早期の対抗がなによりも重要になるのです。
任意売却の経験があまりない業者の中には、売却金額の中から引越し費用を捻出します!
などと書かれていることもあるのですが、実際には債権者から引越し費用を負担してもらえるとは限りません。

というのも、債権者が引越し費用を支払わなければならない法的な決まりはありません。
引越し費用や立退き料といったものは、債権者はできるだけ支払いたくないと思っているものです。

では、任意売却を行うことで、引越し費用を誰が負担してくれるのでしょうか。
債権者は競売において物件を売却するよりも一般相場で売却できる任意売却での売却を望んでいます。
その方が高く買い取ってもらうことができます。
そのためできるだけ任意売却で売却したいのです。

そういった理由から債務者に、引越し費用を提供するので、その代わりに任意売却をしてほしいと条件をつけるわけです。

経験や知識が豊富であれば色々なケースにも対応できるのですが、経験もなければノウハウもないような業者では、任意売却を良い条件で進めることはできません。

任意売却ならプラスサポート株式会社

プラスサポート株式会社では豊富な経験と情報、そして任意売却におけるノウハウもあります。
そのため、任意売却が難しいと考えられるような物件であっても、相談をしてみる価値はあります。

経験の浅い業者が間違った交渉を行うことで、任意売却が間に合わずにそのまま競売が実行されてしまったというケースも多いようです。
そのようなことにならないためにも、任意売却を行うのであれば、プラスサポート株式会社に相談をして、少しでも早く任意売却を進めていくようにしましょう。
そうすることで、競売を免れ、より良い取引をすることができるでしょう。


ページトップへ

離婚に伴う不動産売却ってどうするの?

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2メールで届いた結果をもとに、話を聞きたければ直接話を聞く
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できれば売却依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 査定サイトを利用して任意売却した方が良い理由

住宅ローンは支払いが滞ると支払うために不動産を競売しなくてはいけなくなります。
そうなった時に、そのまま競売に出すと損をしてしまう場合があるので、任意売却を考えてみませんか。

競売は自分で調べたり手続きをする必要がないのでスムーズに処理されますが、裁判所が介入するため引っ越し時期や明渡しなどの融通が利かず、任意売却に勝るメリットはありません。 任意売却は、不動産コンサルタントが仲介をしてくれることで、競売に比べて市場価格に近い高額売却が期待できます。

それ以外にも、債権者(金融機関)と任意売却業者との交渉次第では、引っ越し代がもらえることもあります。

以上の理由から任意売却するために不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って信頼できる会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

任意売却の手段

口コミ・評判

運営者情報