離婚に伴う任意売却 > 口コミ・評判 > 株式会社アリオン

株式会社アリオン


arion

株式会社アリオンで任意売却を依頼した場合には次のようなメリットがあります。
まず、引越し費用を捻出できること。
自宅の買い戻しができ住み続けられる可能性が高くなること。
債権者側に柔軟に対応してもらえること。
生活再建のための様々なプランを得ることができること。

株式会社アリオンであれば、任意売却における様々なメリットを得ることができるんですよ。
では、この任意売却において注意すべきことというのはどのようなものがあるのでしょうか。

任意売却で注意すべきポイント

任意売却というのは競売のように法律に定められた手順というものがありません。
そのため、各関係人の間においての調整、交渉時にも基準はないのです。

とはいっても全くの無秩序なのかといえばそうではありません。
公平な考えのもと、それぞれが納得のくように解決策を見出すのです。

ただし任意売却は法律によって定められていないので、色々なトラブルを引き起こしてしまう要素はたくさんあるのです。
注意すべき点は、債務者個人で任意売却をしてしまわない、ということです。

素人が専門的な情報が不可欠な任意売却をうまく進めるというのは簡単ではありません。
さらに債権者側もそのことを望まないのです。

任意売却は抵当権のついている不動産売買ですので、売買契約だけでなく抵当権抹消も行う必要があります。
抵当権というのは、いくつかの債権者が権利を保有していることもあります。
そのため、抵当権抹消に関するトラブルが起きないように準備しておく必要があります。

この場合の下準備というのは、事前に交渉をしていて、双方が十分に納得して合意を得るということです。
納税の滞納があれば、自治体も債権者となりますので差し押さえ等されていないかを事前に確認しておきましょう。

このように、任意売却というのは、素人がどうこうできるレベルの話ではありません。
さらにトラブルが起きようものなら自分で対処はできないでしょう。
そのため、任意売却をお考えなのであれば、株式会社アリオンのような専門家に相談してみてください。


ページトップへ

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 競売よりもメリットが多い一括査定サイトを利用して任意売却した方が良い理由

住宅ローンは支払いが滞ると支払うために不動産を競売しなくてはいけなくなります。
そうなった時に、そのまま競売に出すと損をしてしまう場合があるので、任意売却を考えてみませんか。

競売は自分で調べたり手続きをする必要がないのでスムーズに処理されますが、裁判所が介入するため引っ越し時期や明渡しなどの融通が利かず、任意売却に勝るメリットはありません。 任意売却は、不動産コンサルタントが仲介をしてくれることで、競売に比べて市場価格に近い高額売却が期待できます。

それ以外にも、債権者(金融機関)と任意売却業者との交渉次第では、引っ越し代がもらえることもあります。

以上の理由から任意売却するために不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って信頼できる会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

任意売却の手段

口コミ・評判

運営者情報