プラチナホーム


プラチナホームは任意売却においても様々なノウハウを持つ不動産業者です。
では、このプラチナホームのような業者に任意売却の相談をする理由はどこにあるのでしょうか。
また、任意売却において最低限知っておくべきことというのはどのようなものがあるのでしょうか。

任意売却で知っておかなければならないこと

競売とは異なり、任意売却というのは世間に住宅ローントラブルについて知られずに売却したり、債務整理をすることができます。
さらに市場相場に近い価格で売却できる、という可能性が高いのです。
そういた理由から、競売よりも残債務を少なくすることができるというメリットがあるのです。

しかし任意売却においては事前に準備しなければならないことがいくつもあります。
また任意売却をどのように進めていくかによって成功するのかどうかも大きく影響してくるのです。

そのため、債務者個人で行うのではなく、任意売却専門業者などの実務実績の高い業者に依頼した方が良いのです。
そういった理由からもプラチナホームがおすすめなんですよ。

任意売却は、個人で行う場合には債務者に不信感を持たれてしまう可能性がありますので、十分に注意しなければなりません。
債権者にとって売却価格がどのくらいになるのか、いつまでにどのくらい回収できるのか、といった点は非常に重要です。
そのため、だいたいの見通しが最初の段階で提示されているのかどうか、というのは交渉がどのくらいスムーズに進むのかに大きく影響します。

しかし、そのためには不動産の現況調査、債権者との話し合いなど色々なことをしなければなりません。
そのため、任意売却専門業者との綿密な打ち合わせが欠かせないのです。

任意売却がいつ頃終わるのか分からないような、スピードの遅い交渉をしていても結局債務はどんどん膨らんでいきます。
やはり、出来る限り信頼でき、任意売却の経験豊富な任意売却専門業者に依頼するというのがおすすめなのです。


ページトップへ

離婚に伴う不動産売却ってどうするの?

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2メールで届いた結果をもとに、話を聞きたければ直接話を聞く
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できれば売却依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 査定サイトを利用して任意売却した方が良い理由

住宅ローンは支払いが滞ると支払うために不動産を競売しなくてはいけなくなります。
そうなった時に、そのまま競売に出すと損をしてしまう場合があるので、任意売却を考えてみませんか。

競売は自分で調べたり手続きをする必要がないのでスムーズに処理されますが、裁判所が介入するため引っ越し時期や明渡しなどの融通が利かず、任意売却に勝るメリットはありません。 任意売却は、不動産コンサルタントが仲介をしてくれることで、競売に比べて市場価格に近い高額売却が期待できます。

それ以外にも、債権者(金融機関)と任意売却業者との交渉次第では、引っ越し代がもらえることもあります。

以上の理由から任意売却するために不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って信頼できる会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

任意売却の手段

口コミ・評判

運営者情報