離婚に伴う任意売却 > 口コミ・評判 > サンプロフィット

サンプロフィット


sanprofit

サンプロフィットは任意売却のサポートをしてくれる業者です。
任意売却を少しでも効率よく行いたいのであれば、サンプロフィットに相談をしてみてはどうでしょうか。
では、任意売却物件の売買について詳しくご紹介します。

任意売却物件の売買

任意売却というのは住宅ローンなどの借入金が返済できなくなった時に、債務者と債権者との合意のもとで債権者の法的な手続きに関係なく任意で担保を処分することです。
この場合には競売での処理とは異なり、一般相場における売却ができて、担保権者への返済額にも大きな違いが出ます。
一般市場の不動産と同じように処理をすることができます。

任意売却のメリット

任意売却というのは競売と比べるとメリットが非常に多いです。
ローンの返済が滞ってしまい、住宅を売却するのであれば競売よりも任意売却の方がメリットは多いです。

しかし、任意売却の場合には任意売却を専門としている業者がおらず、債務者の代理人として手続き、交渉をしてくれます。
立ち退き費用の交渉においても、任意売却の方がスムーズにいきます。

競売の場合には立ち退き費用の交渉は債務者、落札者が一緒に行います。
しかし、落札者が競売物件の扱いを主に行っている不動産業者であったり、競売物件を扱うことに慣れている業者の場合には交渉は難航します。

任意売却であればサンプロットのような専門の業者に仲介をしてもらった方が、より希望に近い形での売却を行うことができるでしょう。

任意売却における最初の一歩はより良い業者選びです。
住宅ローンの支払いができない状態が続いてしまうと、自宅が競売にかけられることになります。
競売にかけられる場合であれば、手続きをする必要はありません。

そのため、投げやりな気持ちになってしまい、返済を放置する人もいるのですが、競売では残債は減りません。
どれだけ面倒でも、必ず任意売却をまず考えるようにしてください。

そうすればより良い形で任意売却を進めることができるでしょう。


ページトップへ

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 【結論】競売よりも一括査定サイトを利用して任意売却しましょう!

任意売却と競売を比較した場合、競売には手続きする必要がない程度のメリットしかありません。 任意売却を選べば、競売より高く売れるので売却後の残債額は減り、支払いも生活していける範囲で分割払いの対応が可能です。 また、引っ越し代も出るので任意売却は最も再スタートが切りやすい選択肢です。

自己破産を選ぶ場合も、まず先に不動産を売却することで自己破産の費用をかなり抑えることができます。

不動産の任意売却は特別な手続きが必要なので、専門的に任意売却を取り扱っている仲介会社でないと難しいケースがあります。

一括査定を利用して、自分の不動産のエリアに対応した任意売却に強い不動産会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

任意売却の手段

口コミ・評判

運営者情報