いえらぶ


いえらぶは不動産に特化した色々なサービスを展開しています。
売却査定においても2008年からスタートをしているんです。

足を運ぶと2社から3社にしか見積もりを出してもらうことはできません。
しかし、いえらぶなら一度入力をするだけで売却において実績、実力のある業者を最大で6社まで比較をすることができます。

忙しい方や、売却の見積もりに効率よく活用することができるとして非常に高く評価されています。
一括で査定依頼をすることで、より納得のいく売却ができますし、サービスは無料ですので、気になっている業者に対して気軽に見積もりを依頼することができます。

11,000を超える不動産会社との連携、そしてスケールを最大に活かしているのがいえらぶなのです。
また、疑問や不安といったものをしっかりと解決してくれるいえらぶはとても力強い存在になってくれるはずです。

家を売る時にしておくべきこと

家やマンションを売却する際にはそのままの状態で売却するのか、リフォームして売却するのか悩んでしまいます。

リフォームをしたからには、売却価格が上がらなければ意味がありません。
家の売却時には、税金だけでなく手数料など色々な費用がかかりますので、そのまま売却するということが多いのではないでしょうか。

ただ、居住価値がまだまだある家であれば、改善工事等を行って良い値段で売却することができるでしょう。

リフォームをする、ということは一か八か、というような要素も大きいのですが、不動産業者からの意見もしっかりと取り入れるようにしてみてください。

人生の中で何度も家を買うというものではありません。
そして売却する時にも同じです。

売却するというのも人生で何度もあるものではありませんので、少しでも良い売却になるようにするためにも、しっかりといえらぶを利用してみてください。

いえらぶならきっと納得できる不動産売却が可能になると思いますよ。


ページトップへ

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 【結論】競売よりも一括査定サイトを利用して任意売却しましょう!

任意売却と競売を比較した場合、競売には手続きする必要がない程度のメリットしかありません。 任意売却を選べば、競売より高く売れるので売却後の残債額は減り、支払いも生活していける範囲で分割払いの対応が可能です。 また、引っ越し代も出るので任意売却は最も再スタートが切りやすい選択肢です。

自己破産を選ぶ場合も、まず先に不動産を売却することで自己破産の費用をかなり抑えることができます。

不動産の任意売却は特別な手続きが必要なので、専門的に任意売却を取り扱っている仲介会社でないと難しいケースがあります。

一括査定を利用して、自分の不動産のエリアに対応した任意売却に強い不動産会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

任意売却の手段

口コミ・評判

運営者情報