離婚に伴う任意売却 > 口コミ・評判 > 不動産査定エージェント

不動産査定エージェント


不動産査定エージェントを利用することで、一度にまとめて423社に無料一括査定を依頼することができます。
たったの1分で一括見積もりができて、不動産売却における手間を一気に省くことができます。

不動産の相場を調べるコツ

不動産の相場を調べるために効果的なのは、チラシを見る、ということです。
チラシは新聞に折り込まれているものもあれば、ポストに入っているものもあります。
興味がないとしても、普段からチラシを取っておいたり、目を通しておくことでしっかりと相場を把握できます。

チラシをチェックするときに立地条件やマンションの基本的な情報で、大体どのくらいの価格がついているのかを確認しておいてください。

情報誌をチェック

コンビニなどには物件の情報がたくさん掲載されている情報誌があります。
これらの情報誌においても売却価格の相場をチェックし、不動産売却における情報をしっかりと取り入れるようにしましょう。

チラシと同じように、色々な物件の情報を見ることによって、だいたいの売却金額をチェックできるので、定期的に情報誌のチェックも忘れないようにしてください。

フリーペーパーであれば無料で手に入れることができますし、無料であるにも関わらず充実した情報を入手することができます。
地域ごとに特化した情報が記載されているので、より詳しい情報を手に入れることができるのでおすすめです。

一括査定サイトの利用も

無料一括査定サイトを利用するというのもおすすめです。
無料一括査定サイトにおいては売却予定のあるマンションにおいて基本的な情報を記入することで、どこでどのくらいの価格で売れるのか、ということをすぐに知ることができます。

インターネットから利用することができますので、24時間いつでも一括査定サイトを利用できます。
忙しい方や時間の限られている方にとって、この一括査定サイトは非常に魅力的なのではないでしょうか。
是非試してみてください。


ページトップへ

離婚に伴う不動産売却ってどうするの?

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2メールで届いた結果をもとに、話を聞きたければ直接話を聞く
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できれば売却依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 査定サイトを利用して任意売却した方が良い理由

住宅ローンは支払いが滞ると支払うために不動産を競売しなくてはいけなくなります。
そうなった時に、そのまま競売に出すと損をしてしまう場合があるので、任意売却を考えてみませんか。

競売は自分で調べたり手続きをする必要がないのでスムーズに処理されますが、裁判所が介入するため引っ越し時期や明渡しなどの融通が利かず、任意売却に勝るメリットはありません。 任意売却は、不動産コンサルタントが仲介をしてくれることで、競売に比べて市場価格に近い高額売却が期待できます。

それ以外にも、債権者(金融機関)と任意売却業者との交渉次第では、引っ越し代がもらえることもあります。

以上の理由から任意売却するために不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って信頼できる会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

任意売却の手段

口コミ・評判

運営者情報