スモーラ


スモーラでは、物件種別、都道府県、市区町村を選択するだけで45秒で無料査定を受けることができます。
大手企業はもちろん地場企業まで1500社が加盟をしています。
自分の所有する不動産がどのくらいの価格で売却できるのかをスピーディーに調査したいのであれば、スモーラがおすすめです。

不動産売却のチャンスはいつ?

基本的に、不動産売買が活発になるのは、2月から3月頃だと言われています。
4月は新年度が始まりますので、転勤による引越しなども多くなります。

そうなると必然的に2月から3月の時期に物件は高値がつきやすくなるのです。
ただ、近年では時期が売れ行きに大きく影響することは少なくなっています。

というのも、不動産業における需要と供給とのバランスが崩れており、買い手市場になっています。
そのため、売りだしたとしても売れるまでには時間がかかってしまうのです。

ファミリー層も減少していますし、単身世帯も増えているので引越し時期などが不動産売買の時期に影響することはないのです。

また、買主の不動産の探し方自体も変化しているといえます。
特に若者の場合には不動産会社を尋ねる前に、インターネットで不動産情報をチェックしていることが多いのです。

自宅にいながらにして情報を得ることができるので、差し迫っていないとしても購入への興味をもった時点でインターネットにアクセスを開始します。

つまり、時期に関係なく好きなタイミングで情報収集ができるわけです。
こういった理由からも、不動産を売却しようとしても、売れるまでの時間を把握するというのは困難になっているのです。

人口の変動、ライフスタイルの変化といったことも不動産売却に大きく影響しています。
そういったことを考えると、やはり不動産売却をするのであれば、少しでも効率よく、少しでも多くの不動産業者に査定を依頼して良い条件で買い取ってくれる相手を探すということが極めて重要になるわけです。


ページトップへ

不動産ってどう売るの?損しない不動産売却の始め方

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2メールで届いた結果をもとに、話を聞きたい会社があれば店舗にいってみる
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できた会社に売却を依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 【結論】競売よりも一括査定サイトを利用して任意売却しましょう!

任意売却と競売を比較した場合、競売には手続きする必要がない程度のメリットしかありません。 任意売却を選べば、競売より高く売れるので売却後の残債額は減り、支払いも生活していける範囲で分割払いの対応が可能です。 また、引っ越し代も出るので任意売却は最も再スタートが切りやすい選択肢です。

自己破産を選ぶ場合も、まず先に不動産を売却することで自己破産の費用をかなり抑えることができます。

不動産の任意売却は特別な手続きが必要なので、専門的に任意売却を取り扱っている仲介会社でないと難しいケースがあります。

一括査定を利用して、自分の不動産のエリアに対応した任意売却に強い不動産会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

任意売却の手段

口コミ・評判

運営者情報