離婚に伴う任意売却 > 口コミ・評判 > 住宅ローン返済相談センター

住宅ローン返済相談センター


住宅ローン返済相談センターはどのような任意売却業者なのでしょうか。
住宅ローン返済相談センターでは、住宅ローン延滞はもちろん、滞納、競売通知が来た時の対応や、離婚時の住宅ローンの残債のある故人や収益投資用不動産の任意売却、滞納、担保処分に自宅処分に悩んでいる方の強い味方になってもらうことができます。

法人や個人であっても、顧問の税理士、公認会計士、顧問弁護士といった専門家をお持ちの方もいるのですが、不動産においての専門家をお持ち出ない方は多いです。
不動産の些細な問題から大きな問題まで、親身になって相談に乗ってくれる専門家というのは多くはありません。

そこで、住宅ローン返済相談センターが親身になって相談に乗ってくれます。

不動産価格の相場をチェック

任意売却をする不動産価格の相場を把握しておくのかどうかというのは、とても重要です。
不動産価格の相場を把握するのか、把握しないのか、そして専門業者に依頼をしてもそれが本当に適正な価格なのかを判断するのはまた難しいです。

相場を把握するうえで重要なのは、周辺の物件で似たものを見つけて、その価格をリサーチするということです。
手間はかかるのですが、売却する不動産の価格の大体の相場は確認しておきましょう。

腕が良く実績のある業者選び

任意売却を成功させるために何よりも大切なことは、腕が良く、実績の高い業者を選ぶということです。
任意売却を成功させるためには債権者と話し合い、交渉が何よりも重要です。
話し合いをして配分をする割合、返済額まですべてが変わってきます。

つまり、腕の悪い業者に相談をしても、場合によっては相場よりも大幅に安く買い取られてしまうこともありますし、任意売却に間に合わずに競売に欠けられてしまって大切な不動産を6割程度で売却されてしまうこともあるのです。

そのようなことになってしまうと、目も当てられないかもしれません。
そのような悲惨な結末になってしまわないためにも、信用できる業者選び、そして効率の良い任意売却を行うようにしてください。


ページトップへ

離婚に伴う不動産売却ってどうするの?

手順やること
1まずは「不動産査定」で簡易査定を依頼する
2メールで届いた結果をもとに、話を聞きたければ直接話を聞く
3直接話を聞き、査定額の説明に納得できれば売却依頼する

”売却査定”のスピード診断をしてみよう(無料)
今日、売ったら最高いくらで売れるかが正確にわかります

不動産会社から査定結果が届きます。

POINT

  • 査定サイトを利用して任意売却した方が良い理由

住宅ローンは支払いが滞ると支払うために不動産を競売しなくてはいけなくなります。
そうなった時に、そのまま競売に出すと損をしてしまう場合があるので、任意売却を考えてみませんか。

競売は自分で調べたり手続きをする必要がないのでスムーズに処理されますが、裁判所が介入するため引っ越し時期や明渡しなどの融通が利かず、任意売却に勝るメリットはありません。 任意売却は、不動産コンサルタントが仲介をしてくれることで、競売に比べて市場価格に近い高額売却が期待できます。

それ以外にも、債権者(金融機関)と任意売却業者との交渉次第では、引っ越し代がもらえることもあります。

以上の理由から任意売却するために不動産査定を依頼して、自分の不動産の査定額を知って信頼できる会社を見つけて売却しましょう。

TOPページへ

基礎知識

任意売却の手段

口コミ・評判

運営者情報